在宅介護部門

居宅介護支援事業所 奥美濃白鳥在宅介護支援センター


介護支援専門員(ケアマネジャー)4名と、事務員1名が在籍しています。
合言葉
私たち奥美濃白鳥在宅介護支援センターが提供しているのは介護サービスではありません 『思いやり』です。
営業方針
 要介護状態にある高齢者の方が、可能なかぎり居宅においてその方の能力に応じて自立した日常生活を営むことができるように、要支援・要介護認定申請、更新のお手伝いや、本人様やご家族のご希望を伺い、一緒に相談しながら居宅サービス計画(ケアプラン)を作成します。
事業所の特徴
 介護支援専門員の基礎資格は、社会福祉士、歯科衛生士、看護師と多種です。定期的にケースの報告や検討会を行っており、多方面な視野でご利用者様を支援できるようにしています。
 また、国保病院併設の事業所のため、医療側と連携が密にできることはもちろん、国保病院の使命として地域を常に視野に入れ、地域の方が安心して相談でき、ご自分らしく満足して生活していただけるようなケアプランを作成できるよう努めています。

営業時間
 毎週月曜日〜金曜日 但し国民の祝日および12月29日〜1月3日までを除きます。 時間は午前8時30分〜午後5時まで、但し電話等により24時間常時連絡が可能な体制をしています。



訪問介護(ヘルパー)


訪問介護・障害福祉サービス・日常生活総合事業を提供しています。
運営方針
利用者様の心身の特性を踏まえて、可能な限り居宅において、その有する能力に応じて自立した日常生活を営むことが出来るよう、食事、入浴、排泄の介護その他生活全般にわたる援助を行います。
介護保険で利用できるサービスの内容
食事・入浴・清拭・排泄・体位交換・自立の為の見守り支援・調理
洗濯・掃除・買い物
介護保険で利用できないサービスの内容
直接本人の援助に該当しない行為
日常生活の援助に該当しない行為
日常的な家事の範囲を超える行為

営業日   月曜日〜金曜日(土曜日は必要に応じて対応)

営業時間  午前8:00〜午後5:00

 白鳥病院併設のため、訪問看護ステーション、居宅介護事業所と同建造物内にあり、連携が密に行う事が出来るところが特色です。

ご利用希望時には地域包括支援センター又は担当ケアマネジャーにご相談ください。


デイケアセンターほほえみ

 デイケアセンターとは、日帰りで通って、理学療法士や作業療法士が施す個別のリハビリテーション等を受けることができる施設です。さらに当施設では、高齢者向けの筋力向上マシンとバランス訓練機器を導入し、リハビリテーションを中心とした事業を実施しているのが特徴です。
 また、食事・入浴等の介護サービスの提供や、利用者様が参加するレクリエーション等を行うことで、利用者様の心身機能の向上を図ることを目的としています。

 当施設は見学(9:00〜16:00)に対応しています。ご希望の方は、あらかじめ電話にてお申し込みください。

<営業時間>
毎週月曜日〜金曜日 、午前8時30分〜午後5時までです。
※サービス提供時間は午前9時〜午後4時までの間で6時間以上です。
但し、12月29日〜1月3日までの期間は除きます。

主なサービス内容

  1. 送迎(車椅子を使用される方は、車椅子に乗ったままの乗車が可能です。)
  2. 健康チェック(血圧・体温・脈拍等をチェックします。)
  3. リハビリテーション(理学療法士や作業療法士による個別訓練と機器を使用したリハビリを行います。
  4. 入浴(衣類の着脱・洗髪等必要な介助を行います。)
  5. 昼食(刻み食・ミキサー食等状態に合わせた食事を提供します。またご希望の方にはおやつの提供も可能です。)
  6. レクリエーション・グループワーク
  7. 介護技術・介護用品等について相談及び助言を行います。